最新機器を導入しました!

東住吉リハビリセンターに最新片麻痺筋リハビリ機器導入!!

東住吉リハビリセンターでは

理学療法、作業療法、物理療法、温熱療法、

マシン機器等,最新鋭のリハビリ機器を設置しております

 

アイビス導入しました!

 

 

手・足は、脳からの運動指令が神経によって筋肉に伝えられることで動きます。

脳卒中や脊髄損傷などの後遺症として生じる手・足の麻痺では、脳からの運動指令が弱まって、身体が動かなくなったり動かしにくくなります。 IVES(アイビス)では、脳からの運動指令によって生じる筋肉の活動を電気信号として読み取り、弱まった運動指令を補うように麻痺のある筋肉に電気刺激を与えます。IVES(アイビス)は筋肉の活動に応じた電気を腕に送り、運動をサポートします。

関連記事

ページ上部へ戻る