平成28年5月の勉強会

基本動作について
講師 中川理学療法士・北川理学療法士

マックスベルト、バストバンド等の正しい使用法
講師 美淋順子 看護師

IMG_4977

IMG_4978

IMG_4979

IMG_4980

「正しい立ち上がりの介助方法」「骨折や腰痛後のマックスベルト、バストバンド等の正しい使用法」を教えてもらいました。

出席者36名
アンケート回答者30名
1.研修内容は? : よく分かった 100%・やや分かった 0%   わかりにくかった  0%

2.研修内容に興味が持てた? : 興味が持てた 100% どちらともいえない  0%   興味は持てなかった0%

3.研修が役に立つと思う? : 役に立つ 100%  わからない 0%     役に立たない 0%

自由記述
・理学療法士の先生方のスキルの高さがわかった
・介助される方を自立へと導くためには、どのような動きが理想なのかと言うことがよくわかりました
・自分で体験してみて、利用者さんに合わせた動きをすることが難しかったです
・立ち座りがスムーズにできるように練習してよかったです
・包帯の巻き方もよくわかりました
・立ち上がり動作の介助の仕方がよくわかった
・立ち上がり方を全然、自分が見れていなかった。自分の力で利用者さんを立たせていたことが分かった
・相手に合わせてしないといけないことが分かったので、今日来てよかったです
・マックスベルトのことなど知らなかったので勉強になりました
・基本動作、立ち上がり方法を今後やっていきたいと思います
・立ち上がりの介助方法が今まで知っていたやり方と違い勉強になりました
・相手の動きに合わせることが分かってよかったです
・介護の実体験ができて、難しさやしんどさ、ポイントなどがわかった
・介助する時も自然な動きをするということがわかった
・基本的な動作についての確認ができた。また、骨折後の固定方法について説明がわかりやすくてよかった
・実技があったのでわかりやすく理解できた
・実践できたのがよかった
・仕事中は忙しくなかなか聞けなかった事を再確認できました

関連記事

ページ上部へ戻る